プラセンタ記事一覧


プラセンタの歴史は意外にも古くから

プラセンタに含まれている豊富な栄養分は意外にも古くから知られており、日本に伝わる前からプラセンタを医療機関で治療目的のために使用し始めた人物が歴史上には存在します。 プラセンタといえば最近出てきた健康品として注目を集めていますが、その歴史は意外と長く、遥か紀元前へとさかのぼります。

プラセンタというものは昔どのように使われていてどんな影響与え日本へ伝わったのでしょうか。 そこでプラセンタの歴史を振り返ってみましょう!

プラセンタが身体にもたらす効果・効能とは

プラセンタには私たち人間にとって必要不可欠な栄養成分が豊富に含まれています。 特に健康や美容の面でプラセンタによる効果や効能は絶大で、古くから重宝され多くの女性たちに使用されてきました。

プラセンタは美容面と健康面では体内バランスを整える大きな役割を果たし、 上手に摂り入れることでこれ一つで嬉しい効果や効能を発揮してくれます。 プラセンタを使用する人には比較的女性が多く、主に美容面に対する注目が集められています。

プラセンタの種類は?効果は一緒?

プラセンタと一括りにいっても、それぞれ種類により使われている原料や効果に違いが出てきます。 種類別に分けると「動物、植物、ヒト」の3つの項目に分けることができます。

それは動物性プラセンタ、植物性プラセンタ、ヒトプラセンタとこのように呼ばれています。 これら3つの種類の中でも動物プラセンタだけは3体の動物の胎盤が使われていたりなど、扱われている胎盤にも様々な胎盤から抽出されたエキスのプラセンタがあります。

プラセンタの副作用

初めて使用を考えている方からはプラセンタに興味はあるけれど、「本当に安全なの?」「副作用ってあるの?」「副作用によってどんな症状が出るの?」と心配する声も少なくありません。市販のプラセンタサプリやプラセンタ注射を使用したことで健康への悪影響や副作用はあるのでしょうか。

安心して健康や美容を手に入れるためにも、プラセンタの安全性や副作用について 事前にしっかりと理解しておくことが必要です。

医薬品・医療品で使われているプラセンタ

プラセンタにはどんな原料を使っているかで種類も多種多様にあり、使われている原料によって区別されます。 ここでは、サプリやコスメなどとは一見違った医療品・医薬品プラセンタについて見ていきましょう

では、なぜ医薬品・医療品のプラセンタは病院でしか受けられないのでしょうか。病院でしか受けられない理由は一体何なのか、プラセンタ注射を選んだ際の必要な情報や注意事項など、、みなさんの疑問点をまとめてみましたのでご参考にしてください。

プラセンタ情報を随時更新

今後も随時更新していきますので、宜しくお願い致します。